あんざいクリニック(新小岩) 内科

内科・消化器科・循環器科・皮膚科
あんざいクリニック
東京都葛飾区新小岩4-8-7

TEL: 03-5662-1399

内視鏡について

あんざいクリニック(新小岩) 内科

内視鏡では、主に食道、胃及び十二指腸の一部を観察致します。

バリウムの検査に比べ、直接粘膜を観察でき、また同じ粘膜を二回見るので、見落としを少なくすることができます。

病変があれば採取し詳しく調べる事もできるのが内視鏡のメリットです。

内視鏡による精度の高い検診で、体の異常を早期発見する為、定期的な内視鏡検査をオススメしております。

急ぎの方にもご対応致します。お気軽にご相談ください。


[下記の病気の検査 等で使用されております]

ポリープ・胃がん・大腸がん・胃潰瘍・逆流性食道炎 等

不安な方、辛い方も安心です

あんざいクリニック(新小岩) 内科

内視鏡は細いと言っても、抵抗感がある・・・
痛いと思うと体がこわばってしまう・・・

そんな方には鎮静剤をご用意致しました。
浅い鎮静剤を施すことで、不安も痛みも解決!

内視鏡検査の流れ

1.検査前日

夕食は午後8時までにとってください。

2.検査当日

固形物は食べれませんが、検査の3時間前まで牛乳以外の 飲水は出来ます。

3.検査直前

胃の蠕動(ぜんどう)を抑える薬の筋注を行い、胃の粘液や泡を消す水薬を飲み、
最後に局部麻酔剤を喉に数分間ためておくことにより咽頭の麻酔をおこないます。

4.内視鏡検査

約10分間、咽頭、喉頭、食道、噴門、胃、十二指腸を観察をおこないます。
検査中に説明をおこないます。

5.検査終了

別室で検査結果を動画で共に確認しながら説明します。

その後…

少し休んでいただき帰宅していただきます。
喉の麻酔が切れたら食事が出来ます。

大腸内視鏡検査について

あんざいクリニック(新小岩) 内科

大腸内視鏡検査とは、肛門から内視鏡(先端に高性能カメラがついた細いチューブ)を挿入して、大腸全体を観察する検査です。

大腸内視鏡検査では、大腸(結腸と直腸)疾患の検査・診断のみではなく内視鏡での治療も行えます。

便潜血腸性の際の大腸の検査、大腸ポリープの経過観察、炎症性腸疾患の内視鏡による診断の他、治療としては主として大腸ポリープの切除を行います。

検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。

お知らせ

●現在お知らせはございません。

あんざいクリニックのご案内

JR総武線 新小岩駅南口より徒歩6分

往診・訪問診療対応、月に一度、日曜日に休日診療も実施しております。

医院名
あんざいクリニック
院長
安齋 保
住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩4-8-7
診療科目
内科・消化器科・循環器科・皮膚科
電話番号
03-5662-1399